高木幼稚園の生活

横浜市港北区にある高木学園付属幼稚園です。子ども達が毎日生き生きと生活している様子などを、お知らせします.

2018年2月22日木曜日

おみせやさんごっこ

 年中組みんなでおみせやさんをやることになりました。
何屋さんをやるか、相談です。
色々な意見が出ましたが、その中から6つ決め、今日はそのうち2つのお店の準備です。
チョコバナナとめがねだそうです。(めがねはタイミングが合わず、作っているところを見ることが出来ませんでした)
自分たちで作って遊ぶことの楽しさを知っている年中組さん。夢中になって作っていました。
おみせやさん、楽しみですね!

2018年2月21日水曜日

2月のお誕生会

今日は、2月生まれのお友達をみんなでお祝いする「お誕生会」でした。
先生に名前を呼んでもらい、前に出てきました。ちょっぴり恥ずかしそうにしていた子もいました。
幼稚園のみんなから「お誕生日おめでとう!」とお祝いしてもらいました。

先生たちからの劇のプレゼントは「3匹のヤギのがらがらどん」のお話でした。
3匹の兄弟ヤギは橋の向こうの草を食べたいのですが、この橋のたもとには、とっても怖いあの人が!
 そう、トロルです。
小さいヤギから順番に橋を渡っていきます。その時にトロルには「もっと大きい兄さんヤギがくるから、僕は食べないで」と伝えます。
 トロルが出てくるたびに、子ども達は「ハ!」っとしていました。
最後の兄さんヤギはトロルをやっつけることが出来、
 無事3匹とも橋の向こう側にわたることが出来ました。
 橋の向こう側の草を沢山食べて、お腹もいっぱいになった3匹。良かったですね。

遊戯室でのお祝いの後は、各クラスに戻ってお菓子を食べながらお祝いをしました。

2月生まれのお友達、お誕生日おめでとう!

いよいよ来月は今年度最後のお誕生会。3月生まれのお友達、もう少し待っていてね。

2018年2月20日火曜日

菊名小学校へ

 年長組もお出かけです。菊名小学校に読んでいただき、みんなで向かいました。
菊名小学校へ行くには、最後に坂を上る必要があります。これ、ちょっぴり大変だったという子もいました。
 小学校へ着くと、一年生が歌ってくれたりお世話をしてくれたり。
一年生の部屋へ行くと、まずは名前をつけてくれました。
 そして、ランドセルを背負わせてもらったり、
 図書室を見せてもらったりしました。
 最後には、体育館で一緒にゲームも楽しみました。
小学校への期待が膨らむ時間となりました。
小学生がとても優しく接してくれたので、不安が和らいだようです。
菊名小学校のみなさん、ありがとうございました。

年中組 ケアプラザへ

 今日は年中組の半分の子が、大豆戸ケアプラザへ行きました。
ケアプラザには、近隣のおじいちゃま、おばあちゃまが通ってきていらしています。
年に数回伺っていますが、毎回子ども達の歌などをとても褒めてくださいます。
今回は ♪あおいそらにえをかこう をうたいました。
ちょっぴり緊張していた子もいたようですが、歌い終わると沢山の温かい拍手をいただきました。
ドキドキしながらも歌ったあとに沢山の拍手をいただくことで自信にもつながりますね。
時々このような機会を設けていければと思っています。
ケアプラザの皆さん、ありがとうございました。

おひなさま

 早いもので、来週の週末はひなまつりですね。
幼稚園では、ひなまつりの話を子ども達に伝え、自分の「ひな人形」を作ります。
↑のおひなさまは、年長組のものです。(年長組が作っているタイミングに行くことが出来ませんでした・・・)

今日は年中組・年少組が作っていました。
紙・ハサミ・のり・クレヨンなどの道具を使い、丁寧に作っていきます。

 様々な経験を積み重ね、色々な素材・教材の扱いも上手くなりましたね。扱いが上手くなると、自分がイメージしていたものを具体的に表現していきやすくなり、作ることの楽しさをますます味わうことができます。

年少組さん。今年は立体のひな人形を作っていました。
色々な素材を組み合わせるとこんな面白いものが作れる!ということは造形展に向けた活動でも味わったと思いますが、今回は「おはながみ」というものや「プラスチックコップ」を使い、また新たな発見があったようです。

立体の物を組み合わせ、セロテープで留めていくといこと、だいぶ慣れてきたようです。
セロテープカッターで切るだけですが、子どもにとっては片手でカッター台を抑え、右手で切るという、両手で動きが違う作業になります。慣れるまではうまく切れずどんどん引っ張ていきとっても長くなってしまうこともあります。しかし、あきらめずに何度も繰り返すことで上手く扱えるようになってきています。難しいそうだから手を貸してしまうのではなく、頑張れるよう見守ってあげること、大切にしてあげたいですね。